NEWS

2021/06/09

「グッゲンハイムの共同創設者はニューヨークを拠点とするブロックチェーンタワーを支援する」

The Block (2021年5月25日)

グローバルな投資会社グッゲンハイム パートナーズの共同創設者であるトッド モーリー氏は、ニューヨーク市マンハッタンのミッドタウンにある新しいブロックチェーン タワーに財政的支援をしたという。

デジタル元帳 (デジタル通貨を支える一連のテクノロジー) へのアクセスを改善するワイヤレス ネットワークは、111 West 57th Street の建物に組み込まれる。

超高層ビルには、デジタル資産が一意で交換不可能であることを証明するデータの単位である非代替トークン (NFT) の博物館も含まれる。

「この1つの建物が、ハンドラジオオペレーターのように、ニューヨーク市の誰もが暗号通貨取引のワイヤレス通信に接続できるようになります。」とモーリー氏が述べている。

モーリーは現在、すべてのブロックチェーンを接続できる唯一のマイニング可能な相互運用プロトコルである Overline Network の会長を務めている。同社の CEO は、以前はヘッジ ファンド会社 Citadel でデータ サイエンティストとして働いていた Patrick McConlogue氏である。

「Overline Networkは、JDS 開発グループとマンハッタンプロジェクトに取り組んでおり、マンハッタン郊外を含む、より多くの高層ビルでワイヤレス ネットワークを利用できるようにしたいと考えています。」とMcConlogue氏は述べている。

その目的は、インターネット接続や携帯電話ネットワークに関係なく、定義された半径内の誰もがブロックチェーンに無線でアクセスできるようにすることである。

ブロックチェーンはすでに金融サービスなどにて活用されているため、コミュニケーションはその大きな部分を占めるとモーリー氏は指摘している。

Overline は、通信を分散化する新しい方法、ワイヤレス通信を開発した。それは、仮想通貨マイニングを可能にする速度で使用できると彼は付け加えた。

■参照記事
https://blockchaintechnology-news.com/2021/05/guggenheim-co-founder-backing-new-york-based-blockchain-tower/

本内容に関するお問い合わせ先

レヴィアス株式会社
管理部:担当 キシュ・ゲルゲイ
〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-7 4F
TEL: 03-6402-3330
E-mail:press@levias.co.jp

CONTACT US

LEVIASにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
開発に関するご相談申し込みはフォームより承ります。