NEWS

2021/11/29

「ダライ・ラマ法王の公式NFTコレクションがチャリティーのために発表された」

The Block (2021年11月8日)

ダライ・ラマの最初の公式NFT(非代替トークン)コレクションは、チャリティーのための資金を集めるために本日開始されるという。アーティストのAlex Echo氏によって作成され、ダライ・ラマのオフィスであるGaden Phodrang Foundation(ガンデン・ポタン財団)によって承認された10のNFTのシリーズには、それぞれ108の限定版があり、新しいデジタルアートプラットフォームであるHyprrで独占的に今後10週間にわたってリリースされるという。

NFTは、他の資産と同じように売買できるが、独自の具体的な形式を持たない、デジタル世界で唯一の資産(画像やビデオなど)である。これらのデジタルトークンは、仮想資産の所有権証明書のようなものであり、(暗号通貨と同様に)ブロックチェーンに記録される。今年の初め、Nyan Cat(2011年のミーム)のGIFは365,000ポンド(55,300,000円)以上で販売され、ミュージシャンのGrimesはデジタルアートワークを400万ポンド(606,200,000)以上で販売し、DJ Don Diabloの1時間にわたるNFTコンサートは875,000ポンド(132,000,000円)近くに達した。

デジタル操作

NFTの「We Can Shape the Future」コレクションを構成するアートワークは、写真をデジタル操作してオリジナルのアート作品にし、それぞれにダライ・ラマからの引用を表示して作成された。 最初のリリースは「人類は1つの大きな家族であることを学ばなければならない」であり、続いて「時は常に進んでいます。何もそれを止めることはできません。過去を変えることはできません。しかし、私たちは未来を作ることができます」というものが2週目にリリースされる。10のNFTのそれぞれは、ダライ・ラマの甥であるTenzin Lodoe氏による穏やかなヴォーカルサウンドを持っている。
オリジナルの10枚のセットには長持ちの竹紙にアーティストが署名した物理的なプリントが付属しており、価格は1枚あたり3,500ドル(約390,000円)である。

10のオリジナルのそれぞれの108の限定版NFTは、それぞれ750ドル(約85,000円)で販売され、すべての利益は慈善団体に寄付される。今回の調達は次の目的のために約845,000ドル(約96,000,000円)を目指している:

① Gaden Phodrang Foundation(Dalai Lama Foundation):基本的な人間の価値観、宗教間の相互理解、平和と非暴力、環境保護の促進をしている。

② Tibet Relief Fund:教育と革新的な実践的な草の根イニシアチブを通じて、チベット人が持続可能なコミュニティとより良い未来を築く力を与えるために活動している。

現在ハンプシャーに住んでいるAlex Echo氏(63歳)は1969年(アレックスが10歳のとき)からダライ・ラマの教えに気づき、最近では法王の「陽気なイメージ」とパンデミックとその後の封鎖中の強力な引用、知恵、思いやり、人道的思考を祝うためにコレクションを作成したという。アートワークは、ダライ・ラマ法王庁、Gaden Phodrang Foundationによって承認された。

Echo氏は2年前にパーキンソン病と診断され、その時点で彼は身体的な限界を克服するためにデジタルアートを採用し始めた。パーキンソン病は、世界で最も急速に成長している神経学的状態であり、世界中で1,000万人(英国では約145,000人)に影響を及ぼしている。現在のところ治療法はなく、その原因と治療法の継続的な研究が不可欠である。Echoの最近のプロジェクトには、89の大きなデジタルアートワークをロンドンの最新病院であるNHS / UCLH Grafton Way Buildingに恒久的に5フロアの81の部屋にアートワークを設置することが含まれている。今月初め、彼は15人のアーティスト(Tracey Emin氏とGavin Turk氏を含む)の1人で、3D化された人間の脳に個人的なアートワークを作成し、すべての利益はParkinson's UK(英国におけるパーキンソン病の研究および支援慈善団体)に支払われた。彼はすでにアートの販売を通じてさまざまな慈善団体のために110万ポンド(151,000,000円)以上を集めている。

「We Can Shape the Future」 コレクションは、クリエイターに力を与え、アーティストとファンの間の真のつながりを可能にするように設計されたソーシャルNFTプラットフォームであるHyprrでリリースされた。これにてクリエイターや慈善団体は、環境への影響を意識したプラットフォームで、デジタル作業でより多くの収入を得ることがでる。Hyprrは、プルーフオブワークブロックチェーン(PoW)ではなく、プルーフオブステークブロックチェーン(PoS)上に構築されているため、ネットワークの二酸化炭素排出量が大幅に削減される。

「私たちが承認したこのコレクションを作成してくれたAlexに心からの感謝を表します。画像には、革新的なテクノロジーを使用して、平和、調和、人類の一体性、環境への配慮の必要性のメッセージを新しい視聴者に届けるのに役立ちます。ダライ・ラマ法王の86歳の誕生日の年に、それは86年の思いやりの素晴らしいお祝いです。」とGaden Phodrang Foundation のKelsang Gyaltsen氏とTenzin Sewo氏が共同声明にて述べている。

慰めと鼓舞

「このプロジェクトはパンデミックから生まれました。その間、ダライ・ラマの画像は慰めと鼓舞を与えてくれました。彼の陽気な顔と愛、思いやり、寛容についての引用は封鎖を克服するために私を本当に助けてくれました。それから私は暗号アートとNFTの新しい世界が他の人とメッセージを共有するための完璧な方法であることと同時に、重要な目的のために資金を調達することに気づきました。これらのアートワークが、法王の平和、調和、人類の一体性、そして新しい社会技術を通じて新しい聴衆に環境への配慮の必要性についてのメッセージを共有するのに役立つことを願っています。「私は43年間アーティストとして活動したが、7年前に体が衰弱したと感じ、2年前にパーキンソン病と診断されました。身体がシャットダウンし続けているにもかかわらず、新しい創造力に適応する方法として、私はデジタルアートに興味を抱き始めた。現在、NFTのおかげで、アートワールドも追いついてきており、「デジタル」はもはや汚い言葉ではなくなってきました。」とEcho氏が語っている。

「私たちは、刺激的なデジタルクリエイターが素晴らしいコンテンツを世界と共有できるよう支援するために存在しています。この真にユニークなプロジェクトで、Alexとダライ・ラマ法王と協力し、最初のNFTセールで重要な目的のために資金を調達できることを光栄に思います。NFTは、人々が物理的な絵画や彫刻と同じようにデジタルアートを所有できるようにするエキサイティングな新技術です。この最初のプロジェクトでは、ダライ・ラマ法王の最初の公式コレクションで歴史の一部を所有することができます。」とソーシャルNFTプラットフォームHyprrのCEO兼創設者であるDavid Brierley氏は述べている。

■参照記事
https://blockchaintechnology-news.com/2021/11/official-dalai-lama-nft-collection-launches-for-charity/

本内容に関するお問い合わせ先

レヴィアス株式会社
管理部:担当 キシュ・ゲルゲイ
〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-7 4F
TEL: 03-6402-3330
E-mail:press@levias.co.jp

CONTACT US

LEVIASにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
開発に関するご相談申し込みはフォームより承ります。