NEWS

2021/09/29

「中国はすべての暗号関連の活動を違法と宣言する」

The Block (2021年9月24日)

中国はすべての暗号関連活動が違法であると宣言することにより、暗号通貨に対する取り締まりを更新したという。

中国人民銀行は、ウェブサイトに投稿されたQ&Aで、仮想通貨の取引、注文照合、トークン発行、デリバティブを提供するサービスはすべて厳しく禁止されていると述べた。中国本土でサービスを提供する海外の取引所も違法である。

この動きは、中国の中央銀行が国内の金融機関による暗号取引サービスの提供を禁止した5月以降に存在していた法的な抜け穴を塞ぐことになる。

それ以来、中国のトレーダーは外国のプラットフォームを使用して暗号通貨に投資し続けている。

中国とデジタル資産との関係はいったい評価することは困難であった。 3月に発表された第14次5か年計画で、政府はブロックチェーン技術と公式デジタル通貨への既得権益を概説した。

しかし、北京は、デジタル資産の分野に足場を築いている他の機関や外国の影響力に完全に反対しているようである。 これが気候の懸念によるものなのか、マネーサプライを管理するという野心によるものなのかは不明である。

中国は、世界の暗号通貨採掘のほぼ半分を担っている。これは、世界最大の炭素排出国である中国の要因でもある。

発表に応じてビットコインは8%減少しましたが、イーサも11%減少した。

専門家は、経済の進行中のマクロイベント、特に苦労している中国の不動産開発業者エバーグランデの潜在的な崩壊による不確実性のより広い環境の一部として売却を図示している。

■参照記事
https://blockchaintechnology-news.com/2021/09/china-declares-all-crypto-related-activity-illegal/

本内容に関するお問い合わせ先

レヴィアス株式会社
管理部:担当 キシュ・ゲルゲイ
〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-7 4F
TEL: 03-6402-3330
E-mail:press@levias.co.jp

CONTACT US

LEVIASにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
開発に関するご相談申し込みはフォームより承ります。