NEWS

2021/11/18

「Tencent Cloudが3つの世界クラスのAIチップを発表」

AI News (2021年11月8日)

現時点で詳細は不明ですがTencent Cloudは各ライバルを大幅に上回る3つの世界クラスのAIチップを開発したと主張している。

Tencentは、AlibabaとHuaweiに次ぐ中国で3番目に大きなクラウドサービス企業であり、最近、2021年のDigital Ecology Conferenceで3つのチップを発表した。

3つのチップに関する現在の情報は、次のように要約である:

Zixiao(紫霄):ライバル製品よりも100%優れたパフォーマンスを提供すると思われる「AI推論」チップである。画像とビデオの処理を自然言語処理、検索の推奨事項、その他の機能と組み合わせている。

Xuangling(玄灵): クラウドホストのCPUのストレージとネットワークの仮想化を実行するSmartNICまたはデータ処理ユニット(DPU)である。Tencentは、これはホストCPUのコストがゼロであり、同様の業界製品よりも4倍の高速で機能していると主張している。

Canghai (沧海) :他の市販製品よりも30%向上した圧縮率を提供すると思われるビデオトランスコーディングチップである。これは、マルチコア拡張アーキテクチャ、高性能コーディングパイプライン、および階層メモリレイアウトによって実現されている。これらの提案された改善点などはかなりのものであるが、数値の信頼性はまだ明らかではない。

各チップの開発は、2020年にPenglai(蓬萊)にチップ研究開発ラボを設立したTencentの背後にある。Tencentのチップ設計と検証をエンドツーエンドで完全にカバーするという目標は、発表によって実現されたようである。

「強力なビジネスニーズに直面して、Tencentは長期的なチップ研究開発投資計画を策定しました。 現在、すでに3つの方向性を実行しており、大幅な進歩を遂げています。」とTencentの上級副社長であるTang Daosheng氏は会議で述べている。

Tencentは現在、アジア以外の米国、ブラジル、ドイツ、ロシアで事業を展開しており、ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカにも拡大する計画を立てているという。

■参照記事
https://artificialintelligence-news.com/2021/11/08/tencent-cloud-unveils-three-world-class-ai-chips/

本内容に関するお問い合わせ先

レヴィアス株式会社
管理部:担当 キシュ・ゲルゲイ
〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-7 4F
TEL: 03-6402-3330
E-mail:press@levias.co.jp

CONTACT US

LEVIASにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。
開発に関するご相談申し込みはフォームより承ります。